製作フロー

当社のプラスチック金型の一般的な製作フローになります。

①お見積り
ご依頼後スピードお見積り致します
 ↓
②正式受注
短納期・低コストを実現致します
 ↓
③打ち合わせ
お客様と共に製品に合った金型仕様を模索します

CO2排出量削減


 ↓
④金型設計
耐久性に優れた金型を設計しています

 ↓
⑤プログラム作成 
CAD/CAMと各種加工設備を結ぶことにより3Dデータをそのまま反映し設計に忠実な製品を製作することが可能です
加工時間も短縮されます

 ↓
⑥NC加工 
加工工程を分け、マシニング加工・ワイヤ放電加工など、技術者が各工程を担当します
 ↓
⑦測定
形状・穴位置などの測定可能な箇所はすべて測定します
 ↓
⑧仕上げ 
入子の合わせ、固定型・可動型のすり合わせ、磨き等手作業で行います
ミクロン単位の加工の仕上げとなる大切な工程であり、品質管理・不良防止には万全の態勢で臨んでおります

CO2排出量削減

 

 ↓
⑨磨き
品質を高めるために磨き専門のメーカーに依頼する事もあります
 ↓
⑩組立・調整
豊富な経験と技術で正確かつスピーディーに組立作業を行います
 ↓
⑪納品
出来上がり次第納品致します 出荷前に改めてご連絡致します
「量産出来なければ金型ではない」という信念のもと品質向上に取り組んでいます

○○○○